今日の日記:988 au完全に終わった・・・

今日はソフトバンクのスマートフォンや携帯電話の発表がありました。

ソフトバンク、2010年冬~2011年春モデルを発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_404277.html



3D液晶搭載、Android 2.2の「GALAPAGOS 003SH」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_404245.html

ソフトバンクはいっぱい機種スマートフォン出してきたな~
これをドコモはどういう風に対処するかだな。

ドコのスマートフォンも 2.2
auのIS03 だけ 2.1・・・



よくアンドロイドで 2.1と2.2 の違いについて聞きますが
0.1しかかわらないじゃん!!って言う人は買わないほうがいいです。


2.1と2.2では
検索のスピードが何倍も違いますし・・・
2.1で簡易FLASH!!
2.2では完全なFLASH10.1



うお~スマートフォンauスゲーって先月思ったけど
本日

au死亡しました。

ドコモがどういう風に出てくるか楽しみでsね。

IS03カクカクでガラケーと同じだな~






最後にまとめ

【SoftBank2.2】 スマートフォン6機種全部に、「Android 2.2」を搭載!!!
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51643408.html

上記サイトより
■発表された6台はいずれもAndroid OS 2.2搭載
 今回登場したスマートフォンはすでに発表済(関連記事)の「Desire HD」を含めて計6台。発売時期は来年の3月までバラバラとなるが、いずれも現時点で最新のAndroid OS 2.2を搭載する。

 中でも注目はシャープ製の「003SH」「005SH」の2台だろう。電子書籍端末としてすでに発表された「GALAPAGOS」ブランドを用いるなど、力の入れようがわかる。au「IS03」「IS05」に続くリリースとなるが、こちらは3D液晶を搭載するうえに、005SHについてはキーボード付きと中身は大きく異なる。一方でFeliCaやワンセグ機能は搭載するなどの特徴は共通。バリエーションがさらに増え、購入を検討しているASCII.jp読者にとっては、さらに悩ましい状況だろう。

 発表会やタッチ&トライコーナーの様子、またスマートフォン以外の端末についてはまた別記事で掲載するが、とりあえずはスマートフォン6台の特徴とスペックについておさらいをしておく。

●HTC「Desire HD 001HT」
すでに発表済のHTC製ハイエンド端末。4.3型の大きな液晶ディスプレイを持つ

●シャープ「GALAPAGOS 003SH」
12月登場予定のシャープ製Android端末。メガネレスの3D液晶を搭載

●シャープ「GALAPAGOS 005SH」
同じシャープ製端末だが、こちらはQWERTYキーボード付き。発売は2月中旬以降

●ZTE「Libero 003Z」
シンプルなAndroid OS 2.2端末。重量も約110gながらバッテリは1250mAh

●ファーウェイ「004HW」
HVGA液晶搭載とエントリクラスのAndroid端末。お値段にも注目?

●デル「DELL Streak 001DL」
日本人の手にピッタリ? とすでに一部で話題の5型タブレットをソフトバンクが導入
ソース:アスキー



XperiaをAndroid 2.1にバージョンアップ、10日より開始

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_402571.html

やっとエクスペリア2.1バージョンアップか・・
遅い!!





PS3 戦国無双3 Z予約開始!!
[ 2010/11/04 20:56 ] 今日の日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmasall.blog82.fc2.com/tb.php/1777-e8df893e